カテゴリー
Apple Music Pops

夏を爽やかに彩る”魔法の歌声” |杏沙子(アサコ) ー 花火の魔法

Apple Music の中からオススメの楽曲を紹介していくコーナー!

今日のオススメ楽曲

今回ご紹介する楽曲は、杏沙子 ”花火の魔法-EP” です

杏沙子(アサコ)さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

1994年生まれ、鳥取県出身のシンガー。大学時代に音楽活動を開始し、2016年に初のオリジナル曲「道」を含むインディーズ1stシングル「道」を発表した。2016年7月に公開した「アップルティー」のミュージックビデオが、中高生の間で注目を集めYouTubeオフィシャルチャンネルにて350万回再生を記録。2017年9月にはコバソロの1stアルバム「KOBASOLO」にボーカリストとして参加した。2018年7月にミニアルバム「花火の魔法」でメジャーデビューする。

杏沙子オフィシャルサイト

[blogcard url=”http://asako-ssw.com”]

曲の感想

夏、海、麦わら帽子、花火、流れ星…そんなものを連想させてくれる、とても爽やかなテイストのサウンドです。

海へ好きな人と一緒にオープンカーにのってドライブへ出かけたくなります。

甘い歌声が特徴的な杏沙子さん、なかなか良いですよ!

カテゴリー
News

(お知らせ)常時SSL化に対応いたしました!

当ウェブサイトは本日より、Global Signの常時SSL(Always On SSL)化に対応いたしました。
【SSLブランド】 : グローバルサイン クイック認証SSL
【SSLプラン】  : IPアドレスベース
【サイトURL】  : https://www.wohltech.biz/
(ページ下部に認証が受けられたことを示すサイトシールを設置してあります)
常時SSL(Always On SSL)とは、ウェブサイト内のログインページやフォームなど特定のページだけでなく、その他すべてのページをSSL/TLS化することです。
SSL/TLSとは、インターネット上でのデータの通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ仕組み(プロトコル)のことです。SSL/TLS化されたウェブサイトは、URLの頭が「HTTPS」となり、通信の暗号化が保証されます。
SSL/TLS暗号化と電子証明書を組み合わせた「SSLサーバ証明書」は、通信の暗号化とウェブサイトの運営者・組織が実在することが保証されます。
常時SSL化により期待されるユーザー様・ウエブサイト運営者の双方のメリットとして、以下のことが挙げられます。

ウエブサイトのなりすまし

有名なウェブサービスやネットバンクなどのサイトを本物そっくりに作ったページにアクセスを誘導し、IDやパスワード、個人情報や決済情報などを不正に入手しようとする、いわゆる「フィッシング詐欺」と呼ばれている不正行為です。

暗号化されていないWi-Fi

暗号化されていない公共のWi-Fiネットワークや、Wi-Fiルーターを悪用してアクセスポイントを偽装し、それを知らないまま利用するユーザから、ログイン情報などの情報を受信しようとする中間者攻撃(MITM:Man In the Middle Attack)という脅威も存在します。

Cookieの盗聴

同じWi-Fiスポットに接続している他人のCookieに入りこみ、そのユーザに成りすまして有名SNSなどで投稿や情報の変更などを行うFirefoxのアドオンの存在があります。 全てのページをSSL暗号化する常時SSLを導入すると、悪意ある第三者による盗聴の心配をする必要がなく、ユーザは安心してウェブサイトから個人情報やクレジットカード番号などの決済情報を提供することができます。
常時SSL化は、これらのセキュリティリスクに対抗できます。ただし、特定箇所のみにSSLサーバ証明書を導入しても同じウェブサイト内に非SSL(HTTP)ページが残っていると安全ではないサイトと認識されてしまいます。
このことから、ログインページやフォームなどの特定のページだけをHTTPSにするのではなく、すべてのページを暗号化して常時SSL化をすることが求められています。
など。
 
詳しくはページ下部にある「SSLとは」のアイコンをクリックして下さい。
*JAVAScriptをONにして下さい
GMO GlobalSignのSSL/TLS総合解説サイトにジャンプします。
 
Owner/Proprietor:Wohltech(ヴォールテック)

カテゴリー
Audio Earphone Headphone iPad iPhone Mac

iPhoneで音楽を聴くイヤホン・ヘッドホンは有線・無線どっち?|ちょっといいイヤホン・ヘッドホンのススメ(第3回)

今回はBluetoothイヤホン・ヘッドホンの選び方を超簡単・端的に説明していきますのでお付き合いください。

Bluetoothについてこれだけは知っておこう

Bluetoothとは?

Q:近距離無線通信規格の一つです。

Bluetooth4.x といったふうに標記されていますね。一般的でもあります。

「Bluetoothのバージョンを気にしてイヤホン・ヘッドホンを選ぼう」という記事も時々拝見しますが、はっきり言います。

Bluetoothのバージョンで音質の優劣はありません。

気にしなくて良いです。

Bluetooth4.x もBluetooth5 も音質面では一緒です。

理由を言いますね。

Bluetoothが利用される通信にはそれぞれの用途として”プロファイル”というものが定義されています。

Hi-Fiオーディオ用には「A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)」というものが用意されています。

Bluetoothイヤホン・ヘッドホンのカタログ等に、「Bluetooth(A2DP)」や「Bluetooth/A2DP」などと表記されてますよね。

(他にもBluetoothのオーディオ信号を扱えるプロファイルは、ヘッドセット用の「HFP」などがあります)

この音楽再生用のA2DPプロファイルなんですが、実は何年も前からアップデートされていないんです。

ではBluetoothのバージョンが機器同士で違うとペアリング出来ないのではと思っている方もいらっしゃると思いますが、現在市場に出回ってる多くのBluetoothイヤホン・ヘッドホンは、

Bluetooth4/5と非対応の機器ともペアリング出来ます

心配しなくても良いですよ。

Bluetoothのバージョンの違いはどこにあるの?

バッテリーの持ちが違います

もっと言うと、消費電力、データ転送速度、LTE干渉の改善、メッシュネットワーク対応等の違いがありますが、音質とは関係ないので割愛します。

ただ、消費電力だけは再生時間に関わってくるので、カタログ等で連続再生時間や充電時間をチェックしておく方が良いと思います。

コーデックの復習

前回、iOS デバイスでいい音を聴くなら”AACコーデック対応”のものを選べばよいと言うお話しをしましたよね。

AACとかapt-Xという圧縮された音源をBluetoothに乗せてイヤホン・ヘッドホンで聴くわけですが、AACという形式で圧縮された音源をイヤホン・ヘッドホン側で復号(デコード)して聴くのに

相性のいいものを選べばそれだけ高音質に聴ける

というわけです。

[blogcard url=”https://www.wohltech.biz/2018/07/10/earphone%EF%BD%B0headphone%EF%BD%B02/”]

iPhoneに入ったハイレゾ音源をBluetoothで聴けるか?

今のところ無理です

プロファイル、転送量、サンプリングレートの話とかで脱線するので、割愛します。

LDACって何?

SONYのBluetooth音響製品で使われている独自の音楽再生用プロファイルの事です。

SONYのHPでは、

LDACは、ソニーが開発したハイレゾ音源をBluetooth®経由でも伝送可能とする音声圧縮技術です。

と技術解説に書いてあります。

実際にエディ○ンで同じ価格帯の他社BluetoothヘッドセットとSONY製品で聴き比べてみましたが、

はっきり違いが分かるほど凄い高音質です!

ただ、Xperiaなど最新のSONY製品同士でしか対応していないので、

iPhoneでハイレゾ音源をBluetoothで聴くのは無理です

iPhoneでハイレゾ音源を楽しむ超簡単な方法は、後日。

選ぶ際は再生時間を気にしておこう

通勤、通学だけしか使わないとか、リスニング用途でもバリバリ使いたいといった風に選択する基準が変わるので、

各自のライフスタイルにあったものを選ぶ方が幸せになれます。

遅延は覚悟

残念ながらBluetoothの仕様上、

遅延は発生します

iPhoneでYouTubeを見たり音ゲーをしたりする時は、動きと音のタイミングが微妙にワンテンポずれるので面白いですw

iPhoneにオススメ!ちょっといいBluetoothイヤホン・ヘッドホン!

実はあまり断定的にこれだとおすすめするのは苦手なんですよね。

押しつけがましいような感じがするので。

何故なら、各自の聴く楽曲やリスニングスタイル、予算や好みなど色々な条件があると思うので、答えは一つじゃないと思うからです。

あくまで参考程度にということで。

ちょっといいワイヤレスイヤホン(Bluetooth)

Jabra Elite 65t ゴールドベージュ

Jabraはデンマークの王国企業です。

この新製品発表会も、デンマーク大使館で行われました。

デザインも北欧らしくとてもエレガントです。

選んだポイントとして、

1.女性が付けても耳からあまり飛び出さないサイズ感

2.とにかくデザインがスタイリッシュ

3.防塵・防滴(IP 55準拠)、Bluetooth5.0対応、NFMIによる高い接続性(もちろんAACコーデック対応)

4.4つのマイクにより周囲のノイズや風切り音を低減し、音楽を楽しむだけでなく、通話の品質も最高レベルの仕上り

5.iOS デバイスにインストールする専用アプリ「Jabra Sound+」がとても優秀で環境音の取り込み調整からイコライザー機能まで充実しており、イコライザー機能の弱いiPhoneでも楽曲に合わせて音をカスタマイズできる(5バンドのイコライジング機能を搭載)

6.専用充電ケースを併用して最大15時間再生可能(連続再生5時間+10時間)とバッテリー持続時間がとても優秀

7.装着の自動検知機能により、イヤホンを耳から外すと音楽再生を自動停止、耳に戻すと音楽再生を再開するレジューム再生に対応。60秒以上離れていると再生をそのまま停止するというバッテリーを節約する機能が凄い

8.各種音声アシスタントに対応(Amazon Alexa / Siri / Google Now)

満足です。

ちょっといいワイヤレスヘッドホン(Bluetooth)

SONY WH-1000XM3

実際にiPhoneで視聴して唸ったのがこのヘッドホン。

Hi-Res相当の音を聴かせてくれるLDACコーデックにiPhoneは非対応ですが、このヘッドホンは圧縮音源の高音域を補完するDSEE HX機能を搭載しており、Hi-Res非対応のプレイヤーや音源でもアップサンプリング(スケーリング)されたように伸びやかな高音域を聴かせてくれるのが特徴です。

ノイズキャンセリング機能も優秀で、騒がしい店内の中でも音楽に集中することが出来ました。

しかも付属の機能が凄いのもポイントです!

わたしはApple Music もHi-Res楽曲も聴くのですが、ノイズキャンセリング+LDAC+DSEE HX機能は本物です。うるさい店内の中でも女性ボーカリストのブレスまで聞こえてきます。

このヘッドホンを聴いてみた感想は、とてもはつらつとして元気で軽やか、クリアで伸びやかな高音域が特徴的ないいヘッドホンだと思いました。

ロックやポップス、アニソンなんかにベストマッチすると思います。

番外編:無くしても落としても惜しくない!音の良いワイヤレスイヤホン

実際にメーカーから提供頂いてレビュー記事を書いたことのある製品です。

音質にはそこまでこだわらない。通勤通学用に使うだけ、というのであれば、この製品は一押しです。

安いのによく鳴るイヤホンです。

リモコンのボタンがうっすら突起しており、直感的に操作することが出来るのでとても扱いやすいです。リスニング中に電話がかかってきても瞬時に通話することが出来ます。

また、ハウジング部分にマグネットが付いており、音楽を聴かない時はネックレス状態に出来るので便利です。

確かメッシュケースも付属でイヤーピースとイヤーフックがS/M/Lと入っており、装着感も音も良いので気に入って使ってました。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと高いと思われたかもしれませんが、1万円クラスのものを買うくらいなら番外編で紹介したTaotronics製品で十分です。

けど、ホームリスニングでもいい音を聴きたいとなると、話は別です。

1万〜2万円クラスのものでも良いものはありました。

SENNHEISER CX 6.00 BT  や MOMENTUM Free

とかはオススメです。

しかし、音の鮮明さ、拡がり、厚み、そして機能の面から考えて長く使える良い製品となると、JabraとSONYに軍配が上がります。

耳が音耳になってくると、CX 6.00 BT では物足りなさを感じてくると思います。

頑張ってお金を貯めて長く使える良いものを買った方が経験上、幸せになれます。

買い換えるのも結構な出費になりますしね。

貯金をしているその間に繋ぎで使うのも、TaotronicsやVAVAの様な製品は良いと思いますよ。

お金を貯めている間に、安価でもっと良い製品が出るかもしれませんしね。

あと、今回紹介した

Jabraの様に左右分離型の完全独立型ワイヤレスイヤホンは、一度使うと快適この上ないです!

完全にケーブルの煩わしさから解き放たれたら、もう元には戻れません。

耳から落ちて無くなりそうとか思ってる方がいましたら、心配ないです。

意外に軽量ですし、イヤピースやハウジングの形状が耳にとてもフィットするので、走っても落ちることはなかったですよ。

次回はワイヤードタイプのイヤホン・ヘッドホンに付いてお話しします。

カテゴリー
Anime Apple Music Hobby

ESP×BanG Dream!(バンドリ)がコラボ!ギターの価格と売れ行きに超絶驚いた!(現場取材してきました!)

今更感が否めない記事ですみません。

ちなみに私の持っているギターはエレキ、エレアコともPRSです。

キューレーション的なことを全くやっていなかったので、まずこれからは、トップページでトレンド&超個人的趣味からApple Musicを紹介していきますね!

マガジンらしく新型MacBook Proが発売!外付けGPUも!Ultimate仕様の価格は超高かった!

っていう記事でも良かったのですが、その話、既にあふれかえってますでしょ?

ESPがアニメとコラボ!

超有名ギターメーカーのESP GUITARS JAPAN 様が、アニメBanG Dream!(バンドリ)とコラボしてメンバーが持っているギター&ベースを販売しています。

今までわたしは、ESPと言えば結構メタル路線のギターブランドだとばっかり思っていました。

(違っていたらすみません)

だがしかし、メーカーHPを見ると様々なジャンルとタイアップ&コラボしるんですねー、驚きましたw

気になる方はESPでググってください。

実際にESPのショップに行ってみた!

昔よく遊びに行ってたBIGBOSS(ESP販売店)に行ってみると、

BanG Dream!のストラップやピックやポスターなんかがあるある!w

店長とは顔見知りなので取材の写真を撮っても良いかと確認したら、本部に聞いてくれました。

他のお客様に迷惑がかかるので駄目とのことでした。

けど、客層もなんか昔と変わったような?

ずいぶん若い人達が多い、女の子も結構います。

BanG Dream!コラボギターの価格に超絶驚く!

先に行っておきますが、BanG Dream!に関しては、全く無知です。

ESPのHPを見ると、BanG Dream!って3人組5人組?のガールズバンドの事みたいですね?

で、驚いたのがそのコラボモデルのギター&ベースの価格。

いい値段してます。

で、もっと驚いたのが、これが割と売れているとのこと(安いモデルもある)。

しかも、つい最近¥690,000.- するRANDOM STAR が売れたそうです。

購入した人は、大学生の男の子(え?)。

ギターを弾かない人が買うギター!

そのギターを買っていった男子大学生は、全くギターは弾けないけれども、

BanG Dream!の戸山香澄の大ファンで、

「このモデルじゃなきゃ駄目だ」

という強烈なこだわりがあり、受注生産のそのギターを買っていったそうな。

用途として観賞用ですね。

マニアのハートをガッチリ掴んでます!

ESPさん、商売上手です。

Apple Musicでももちろん聴けるよ!

最後に曲の紹介!

トップページでも紹介しているので、聴いてみてください!

フレッシュな感じがして、なかなか良いですよ!

Apple Music で絶賛配信中です!

Poppin’Party

 

カテゴリー
BLOG

【発行元の担当者に実際に聞いた】正しいSSLサーバ証明書の選び方!

悩んでいます。
このサイトは常時SSLに近日対応するとお知らせしたのですが、限られた選択肢の中でどのブランドにするかどの様な形で申請するか、非常に悩んでいます。
このサイトはXserverを使っているのですが(一応、SSL通信です)、カスタマーサポートに問い合わせたところ、他社からの証明書の持ち込みは出来ないと言われんです。
そんなわけで、XserverのHPを見て、どんな独自ドメインを取り扱っているのか調べてみました。

Xserverで取り扱っているSSLサーバー証明書

Xserverで独自SSLの半額キャンペーンやってました。
けれど、対象ブランドがかなり限られており、しかもマイナーなブランドなんですね。
SecureCoreってご存じでした?
わたし自身、このサイトシールを見たことがなかったのでマイナーに感じているだけかもしれませんが、やはり導入するならメジャーなものの方がサイトを訪ねてくれる方も安心して下さると思うんですね。
まだまだ記事も少なく、リリースしたばかりのこのサイトですが、これから皆さんに喜んで頂ける機能を実装していく為にも、SSLのブランドにはこだわりたいのですが、流石に最高レベルのEV SSL証明書を発行して貰うのは予算的に厳しい。
OVは費用対効果が全く感じられないので、自然にドメイン認証という選択肢になってしまいます。
さてここで簡単に、SSL証明書の種類と違いを簡単に説明しておきますね。

SSLサーバー証明書の種類と機能の違い

超有名シマンテック(元ベリサイン)は金額的にもぶっ飛んでますが、Amazonなどの超有名企業は導入しているところが多いです。
(何故かXserverのサイトもシマンテックを使っています。謎です。)
ジオトラストはシマンテックが買収した子会社みたいなもんです。廉価版のドメイン認証を主に行う行き先不透明な会社という感じがするので、個人的にはもしも何かあったらと思うと安心できないです。
G社ってどこの会社のことを言っているのか分かりませんが、結論から言うとはっきり言って
SSL暗号化強度に関しては、EVもOVもドメイン認証も3つとも同じです
違いはありません。
違いと言えば赤色で囲んだ企業の実在証明ってとこだけなんです。
あと、URLがグリーンになるかならないかくらい?(鍵マークが付いていればグリーンじゃなくても暗号化されてます)

なりすましサイトとは?

なりすましサイトとは、SSLサーバー証明書の違いで起きるものではなくて、そのサイトがマルウエアに感染したりセキュリティの問題で乗っ取られるからなんです。
よくメールの添付ファイルを開いてしまったが為に、仕込まれたマルウエアのせいでサーバーがダウンとかサイトがダウンとか。
そしてコピーサイトが発生!注意喚起!
って事が以前はよく有りましたよね。
はっきり言ってヒューマンエラーか、セキュリティの問題です。
Googleが提唱しているサイト全体のSSL化っていうのは、トップレベルのサイトだけ暗号化するのではなく、その配下(下層)も含めてサイト全体を守ることが必要って言っているんです。
それは正にユーザー保護の為であり、クライアント視点なんですね
サイトが常時SSL化していれば、それを見に来てくれるユーザーの通信も保護されるって事なんです。
GoogleはEVの証明書を取りなさいとは一言も言ってないんです

結論:ドメイン認証でもEV認証でも暗号化レベルは変わらないので安心して下さい

って、問い合わせたSSLサーバー証明書の発行元の担当者から言われましたw
だって、暗号化強度は同じなので、常時SSL化したサイトであれば、クレジットカード情報を入力してもそれが傍受されて外部に漏れることは決してないんです。
また、クレジットカード情報を悪用しても直ぐ捕まりますし、カード会社自体が保険に入っているので、使用者側には不利益は発生しないんですって。
ただ、ジオトラストのように買収されたり勘違いさせるようなことをHPで言っているような会社は先行き不透明なので、個人的には選択肢から外れます。
そうなってくると、国産で発行枚数もかなりあり、有名企業も多数導入しているGlobal Signが安心かなって思います。
高いけど。
この記事を書いていてわたし自身、頭の整理が出来たので本当によかったです。
ビジネスタイプのサーバーに乗り換えようかなとも思ったりもしたのですが、それは今のサーバーで処理しきれないくらいになるか、必要に迫られてからでいいやって思いました。
明日、いやもう今日ですね。
もし間に合えば、申し込みします。
早く、サイトに来て下さる方々に安心・安全を実感して貰えたら良いなって思っています。
今後とも宜しくお願い致します!

カテゴリー
Mac Visual

MacでHDR10対応外付けディスプレイにHDR映像を出力する方法教えます!

盛り上がるHDR10対応ディスプレイ

HDR10対応外付けディスプレイ、盛り上がってますよね。

今のわたしのメインマシンは、27インチiMac Retina 5KディスプレイCTOモデルです。

Apple Online Storeで購入したのですが、購入前相談で対応してくださった方が本当に良い方だったんです。

真剣に仕様やカスタマイズ構成を一緒に考えてアドバイスもくれて、2回目の購入前相談をした時に、つい買ってしまいましたw(新製品ラッシュの秋まで待てなかった…)

で、ディスプレイの話。

マルチタスクな人なので、いくら27インチの画面でもウインドウにウインドウが重なり合ってしまってしまうことは、最初から分かってました。

Magic Trackpad 2も一緒に購入したのですが、MissionControlを駆使しなければならないのが嫌で、iMacが到着するまでに外付けディスプレイを購入してたんですね。

これで色々はかどればいいなって思ってました。

LG モニター ディスプレイ 27UK850-Wと32UD99-Wを買ってみた

サイズ感はどんな感じ?と気になる方の為に、一応下に画像をアップしますね。

27UK850-W/32UD99とiMac27インチ

いわゆるトリプルディスプレイですね。

27UK850-Wはベゼルが薄いので27インチのiMacと一緒に並べると気になるくらい妙なバランスになります。

Amazonレビューや価格ドットコムを見ても評判良いし、ネットで見た記事でもコストパフォーマンスに優れているとか。またその時がAmazonのセール真っ最中で、ついついポチってしまいました。

iMacが届く前にワクテカで、ディスプレイだのエルゴトロンだのその他色々Amazon様で購入してたんですね。

そして色々あって遅れて届いたiMac様にUSB-C接続して(Mac デュアルディスプレイでググれば設定方法が沢山出てくるのでここでは割愛。設定方法は、トリプルもデュアルも同じです)、普通に映りました。

そしてよいよカラーモードをHDRに選択して、いざ表示!

ん?副項目が表示されない。

それどころか、カラー調整が一切出来ない。そして画面右下に

HDRエミュレート

の表示。

HDR出力というか信号、、来てないじゃない。

1ヶ月近く掛かったメーカーとのやりとり

LGのカスタマーサポートに問い合わせてみた

LG-「USB-C接続すればHDR出力されます。ThunderboltはAppleが独自に作った規格なので動作保証外です。」

>わたしー「あの、公式HPを見ても非対応なデバイスにiMac2017 5K と書かれてないんですが?」

LG-「USB-Cポートに付属のケーブルを繋いでください。そうすればHDR出力されます。」

>わたしー「USB-Cは端子の形状の事ですよ?Thunderbolt3ポートはUSB Type C で、転送速度は3.1 Gen1,Gen2の後方互換を持っているんですけど」

LG-「とにかくUSB-Cポートに繋いでください。我々は製品に絶対の自信を持っています。(中略)お客様が気に入らなければ返品でも何でもご自由にして下さい。」

>わたしー「それってメーカーとしての公式見解ですか?」

LG-「そうです」

はぁぁぁあああぁ…

人のMacのカラープロファイルをめちゃくちゃに壊してくれて、よくそんなことが言えるなと思いました。

Appleテクニカルサポートに問い合わせてみた

>わたしー「iMac 2017 27インチ 5Kモデルを購入したものなのですが、HDR10対応の外付けディスプレイにHDRの信号が来ずに困っているんです。iMac 2017 27′ 5KはHDR出力できますか?」

スペシャリストー「できますよ」

>まじですか!?

AmazonにLGディスプレイを返品した

Amazonー「そんなことがあったのですか、申し訳ありません。上層部へエスカレーションしておきます。この度ご購入頂いたものは高額商品なのですが、返品受付させて頂きます。送料着払いでお送り下さい。返品が確認でき次第、1〜3日でご登録のあるカード会社に返金致しますので。」

と、正に神対応。

BenQに問い合わせた

BenQー「Macでの検証データがないのでわかりません。」

>わたしー「HDRと非HDRだったらやはり見た目の綺麗さはそんなに違いますか?」

BenQー「そりゃぁHDRだととても綺麗ですよ〜!」

BenQ SW271 と SW320 を速攻ポチった

届きました。箱から高級感溢れまくりのオーラが出ています。しかもめちゃおっきくて重たいw

LGとは全く違ーう!(LGの箱はボロボロでシール跡残りまくり)

これです

設置したサイズ感です。撮影のためモニタをiMacに寄せていますが、実際使う時はもっと奥に離した方が首をぐるりと回さずに済みますよ(特に32インチ)。

一言で言うと「BenQに買い直して良かった…」です。

その理由はディスプレイモニタの見た目が別次元に美麗なのはもちろんですが、

  1. まず、製品の完成度が違う(中古品と新品未開封品くらい違う)
  2. モニタの発色・黒色(暗部)の階調表現が秀逸
  3. 色域がsRGB99%以上のLGに対してAdobe RGB99%準拠のSW271/SW320で、ここまで写真の見え方が変わるのかと驚愕。

実際に自分の室内環境で見比べてみたので、間違いないです。

子供の写真やビデオを撮り貯めているお父さんには、これで編集が捗ること間違いないです。

で、BenQディスプレイでもHDRエミュレートになりました

再びAppleテクニカルサポートに問い合わせしてみた

Appleの見解では、どうやらソフトウエア側で制御しているみたいだとのこと。

FinalCutProXやComposerの技術資料にHDR出力に付いて記載してあるので、出来るはずであると。一応エンジニアにも再度問い合わせてみる。

そちらでも、Adobeさんに問い合わせてみて下さい。

>分かりました

Adobeに問い合わせてみた

HDR出力の件ですが、Photoshop CC2018やLightroom CC で確かにHDR画像を扱うことは出来ますが、

「アプリからHDRの信号を送っているわけではないので、ハードウエアに依存するかと思います。」

そうだと思ってました…

再度BenQに問い合わせる

「インターフェースを変えてみて下さい。USB-C接続では転送速度が遅い為、HDRがエミュレート状態になってしまう可能性があります。HDMIPremiumかハイスピード2.0a接続で試してみて下さい。

または、ディスプレイを送って頂ければ不具合があるかどうかを確認出来ますが?」

ちょっとそれでは不便(面倒)なので、インターフェース変えてみます。

色んなケーブルやアダプタを試してみた。

Apple Online Storeやテクニカルサポート スペシャリストが「HDRがONになります」と断言したUSB-C Digital AV Multiportアダプタにはじまり、4K HDR対応と記載のあるThunderbolt3-HDMIケーブルやアダプタをとっかえひっかえ…

何種類も試しましたが、駄目でした。

再度Appleテクニカルサポートに問い合わせて折り返しの電話が来た

色々なスペシャリストの方とお話しして結局得られた回答は、

「Mac単体ではHDR出力に対応していない」

という残念な回答でした。

疲れ果てました。

iMacからHDR10対応ディスプレイにHDR出力する唯一の方法

「エンジニアからの回答なのですが、現在のMacでHDR映像を見る為には、AJA Io 4K Plus という業務用機器を中継させれば出来るはずとのことです。」

あ、それ、わたしも知ってます。

これです

まとめ

残念な結果に終わりましたが、最後に対応して下さったAppleテクニカルサポートのスペシャリストの方が、とても真摯に対応して下さったので、諦めも付きましたw

その内、コンシューマー向けのものも出てくると思うので気長に待ちます、とお伝えしたところ、本当に申し訳なさそうにしていたので、

いやいやいや…

と、こっちがすまないって気持ちになりました。

追記としてBenQさんからも同時に連絡があり、香港の本社にまで確認した内容を伝えてくれました。

BenQ様、神対応です!

しかも返事に要した日数は3日!(Appleが技術に問い合わせすると1週間以上掛かります)

最初に購入したLGディスプレイはsRGBを99%以上カバーとの事でしたが、この度購入したBenQ SW271と320はそれを遙かにしのぐ色域を持つAdobe RGBを99%カバーしているので、

発色、画面の美麗さが別次元です。

LGのディスプレイをHDRエミュレートで見ていたら目がチラチラして痛かったのが、このBenQディスプレイでは皆無です。

いつまでも見ていたくなります。

このBenQディスプレイのレビューは後日ということで。

カテゴリー
News

サイト全体のSSL化(常時SSL化)に対応致します

本サイトでは、サーバー側での独自SSLを使用しておりましたが、それでは不十分だと判断致しました。
まだまだ未熟なサイトではありますが、ユーザー様保護の観点から、SSLサーバ証明書をログイン画面や問い合わせフォームだけではなく、ウェブサイト全体に導入し全てのページでHTTPS通信を行うようにすることに致しました。
SSLサーバー証明書に関しては、どのブランドを導入するかを十分検討し、時期は近日とします。
ユーザー様に安心して訪問頂けるサイト運営を目指し、これから実装されていく様々な機能やサービスを安全に提供していく為にも必須と考えております。
今後とも、宜しくお願い致します。

カテゴリー
Earphone Headphone iPad iPhone Mac

iPhoneで手軽にいい音を聴こう!|ちょっといいイヤホン・ヘッドホンのススメ(第2回)

いつでもどこでもiPhoneといっしょ♥️

こんにちは、ちょっといいイヤホン・ヘッドホンのススメ第2回です。

前回お伝えした通り今回はちょっとだけ技術的な観点から、イヤホン・ヘッドホン選びのTipsをお伝えしますね。

といっても全然難しくないのでご心配なく。

以下、赤字で書いてあるところを読めば、事は済んでしまいますからw

対応コーデックで選ぶ

コーデックって何のことだか分かりますか?

ウィキペディアの一文を抜粋すると、

コーデック (Codec) は、符号化方式を使ってデータエンコード(符号化)とデコード(復号)を双方向にできる装置やソフトウェアなどのこと[1][2][3][4][5]。 また、そのためのアルゴリズムを指す用語としても使われている[6][7][8][9]

コーデックには、データ圧縮機能を使ってデータを圧縮・伸張するソフトウェアや、音声動画などのデータを別の形式に変換する装置およびソフトウェアが含まれる。

コーデックはもともとデータをデジタル通信回線で送受信するための装置を意味する、電気通信分野の用語であった。語源は、coder/decoderの略語である。

とあります。

JPEGといえば分かりますよね。画像圧縮形式の一つです。動画ならMPEGとかが一般的ですね。

要は、音質を左右するのはコーデックなんです。

実はコーデックっていうのは結構種類があるんですよ。

非可逆(ひかぎゃく)または不可逆(ふかぎゃく)ともいいますが、これは圧縮前の元のデータに戻せないこと。可逆(かぎゃく)は元に戻せるという意味です。

Apple Music(iTunes) で使われている音声圧縮形式(コーデック)は、AACです。

Apple Musicを例に挙げると、我々は圧縮音源を聴いていることになります。

「圧縮したら画像と一緒で音質が落ちてしまうのでは?」と思われる方もいると思います。正解ですw

けど、上の表をちょっと見てください。

表をみるとリニアPCM(非圧縮)の音質目安が100に対し、AACは95、ファイルサイズは非圧縮100に対してAACは9.1です。

AACは、ファイルサイズが非常に小さいながらも音質面で非常に優れたコーデックだというのが理解できると思います。

つまり、iPhoneの様なiOSデバイスで聴くイヤホン・ヘッドホンを選ぶ際は、AACコーデックに対応しているものを選べば良いという事になります。

また、iTunesでは可逆圧縮方式のALAC(Apple lossless)にも対応しています。

これは、CD等の音源をiTunesに取り込む時、デフォルトの設定のままだと読み込み方法がAACエンコーダーなのですが、

iTunes>環境設定>一般>読み込み設定>読み込み方法 のプルダウンメニューから、Apple Losslessエンコーダーを選択してやれば、リニアPCM=100の最高音質で聞く事が出来るということになります。

これでコーデックとはなんぞやという事と、Apple Music を聴く時には、「AAC対応のイヤホン・ヘッドホン」を選べば良い音で聴けるということがご理解頂けたと思います。

今回はここまで。

次回は有線(ワイヤード)と無線(Bluetooth)についてお話しします。

カテゴリー
BLOG Furniture Mac Others

使い心地最高!Mac にぴったりな素敵なデスクブランド教えます!

Apple Store のようなデスクが欲しい

Apple Store 店内って素敵ですよね!

シンプルで、洗練されてて、ワクテカですよねー!

特に、Apple製品が陳列されているあのテーブル!憧れます↓

イメージはこんな感じだけど、部屋に入る大きさで奥行きは70cmは欲しい、けれど価格はできるだけ抑えて、、とAmazonで探しまくりました。

けれどパソコンデスクってみんな似たり寄ったりで、あまり個性が感じられないんですよね。

そこでGoogle先生にお願いして、「木 デスク シンプル」で画像検索したら、、、出てきました、それも沢山。

そこで気づいたApple Store のイメージと繋がるキーワードは「北欧風」!

そこで、

Macに相応しいデスクブランドをご紹介!

結論から言います。

LOWYA のデスクです。

これを買いました。

デスクを購入するに至った経緯

これまで私はラップトップ派でした。

ある意味、机が無くてもなんとかなってたんですね。だから机にはアイロン台を使ってましたw

ただ、無理な姿勢を長く続けると、首・肩・腕・手首・腰、、まぁ全身ですね、

めちゃくちゃ痛くなるんです。

バンテリンは必需品です。

いま持っているのは、MacBook Pro 15′ Late2013 Ultimate。

画面が15inchとはいえ、ウインドウを開きまくってMission Controlで作業をするのもかなりのストレス。

しかも空きディスク領域が30Gを切ってしまい、PSやIllustratorCCを使ってて直ぐに固まるし、とにかく遅い!

レインボーカーソルに悩まされ続ける日々を送っていた時に、画面が時々ちらついてマウス操作を受け付けない不調に見舞われ、この際だからとiMac27’ 5KモデルをCTOで購入しました。

ただ、

iMac様を置くデスクが無い

折角iMac 5K 27inch CTO モデルを買うなら、それに相応しいデスクが欲しいとなったわけです。

このデスクは北欧製でとても人気があるそうです。

ちょくちょく在庫切れになりますが、知らないうちに入荷していたりします。

今すぐデスクが欲しいけど、タイミングが悪くて他のを選ばざるを得ないと言う時でも安心して下さい。

他にも魅力的なデスクが複数ありますよ。

こちらはいかが?

カテゴリー
Earphone Headphone iPad iPhone Mac

ちょっといいイヤホン・ヘッドホンのススメ

iPhoneでもっといい音を聴きたい!

スマホで音楽を聞いている人ってとっても増えましたね!

今回は、スマホで聞いていた音楽を「より良い音」で楽しむ為のTipsを何回かに分けて連載していきます。

第1回目の今回は、

「イヤホン・ヘッドホン」の間違いない選び方!

iPhoneやAndroid端末に付属しているイヤホンで音楽を聴くのも良いと思います。

けど、それで満足してますか?

Rockを聴く人なら、もっと地の底から突き上げてくる様なブーム(低音域)が欲しいと思ったことはありませんか?

(女性)ヴォーカルを良く聴く方なら、痺れるほどに突き抜けて透き通るような高音域を味わいたいと思ったことはありませんか?

好きなアーティストの楽曲を公共交通機関(電車、バス、等など)に乗っている際に、音漏れを気にせず大音量で聴いていたいと思ったことはありませんか?

ありますよね?

Apple Music や Spotify、AWA や Amazon Prime Music 等のストリーミングはもはや常識です。

加入している人も多いと思います。私もそのひとりです。

それに音楽聴き放題のアプリやラジオなんかもあったりします。

この世は音楽で満ちあふれているんです!

前置き、長すぎましたね。

イヤホン・ヘッドホンの間違いない選び方

では、第1回目の本題である「イヤホン・ヘッドホン」の間違いない選び方! を伝授します。

至ってシンプルです。

実際に自分の耳で聴いてみて下さい。

これは、予算の限られた素人にはもう、音の好みでしか判断しようが無いからです。

お店の人にアドバイスを貰うのもいい判断材料になります。

Amazon レビューを見て決めたり、超有名e☆イヤホンのサイトで買うのも悪くは無いです。

特にe☆イヤホンのWeb本店で購入するのだったら、その道のプロが聴いてのレビューとかとても参考になるので、間違いは少ないと思います。

ただ、プロの語るレビューで「ワイドなサウンドステージ」だとか「レンジが広い狭い」とか「フラットなモニターサウンド」って言われて心の底から「なるほど」って思えます?

もし仮に、自分の良く聴くアーティストの楽曲とめちゃめちゃドはまりのイヤホンがレビューにあったとします。

デザインもおしゃれでなんかいい風なこと書いてあるやつ。

それが20万円以上するモノでも平気で買えますか?

自分で選択肢を狭めていってしまいますよね?

現実的じゃ無いですよね。

だから、自分が普段聴いている楽曲の入ったスマホやDAPを実際にお店に持って行って、色々なメーカーの色々なイヤホン・ヘッドホンを聴き比べて、自分が「この音づくり好き!」って思えるモノを選ぶのがいいんじゃないかなって思うんです。

家電量販店(エ○ィオンとかヤ○ダ電機とか)のオーディオコーナーに行けば、大抵これでもかというくらいのイヤホンやヘッドホン、アンプにスピーカーなど沢山あると思います。

毎日、毎週でも通って、気になるイヤホンやヘッドホンを実際に聴き比べてください。

聴くのはタダです。

何種類か聴いていると、それぞれの音の細かなニュアンスの違いだったり、メーカーごとの音作りの違いだったり、ダイナミック型とバランスドアーマチュア型の違いだったり、電車やバスの中で聴くからワイヤレスのノイズキャンセリングの方がいいだとか、色々選択肢が見えてくると思います。

そうやって納得のいく買い物を自分の出来る範囲の中で妥協せず、すこしだけ背伸びして出来れば良いと思うんですよね。

そうしてやっと手に入れたモノって、すっごく満足感があると思うんです。

実際、いろんな機種を聴いていると、だんだん「違い」っていうのが分かってきて、それが価格差なんだって事も分かってくると思うんです。

高けりゃ良いって訳じゃ無いのですが、自分で実際に聴いてみて、本当にいい音がするって思えるモノは大抵予算より少しオーバーすると思うんです。

けれど、音と真剣に向き合って選び、頑張ってお金を貯めて買ったモノは本当の宝物になりますよ!

そんな新しいイヤホン・ヘッドホンで自分の普段聴いている楽曲を聴いた時に、今まで聞こえなかった音が聞こえてきたら、もう感動モノです!

音を聴く度に、本当に愛おしくなって、大事にすると思うんです。

なんだか、持論めいたことを書き連ねてしまいましたが、イヤホン・ヘッドホン選びの一助になれれば嬉しいです。

あー、第1回目から暴走してしまいました。

次回はもっと真面目に、スペック的な観点からのイヤホン・ヘッドホン選びをしてみたいと思います。

お楽しみに!