ちょっといいイヤホン・ヘッドホンのススメ

iPhoneでもっといい音を聴きたい!

スマホで音楽を聞いている人ってとっても増えましたね!

今回は、スマホで聞いていた音楽を「より良い音」で楽しむ為のTipsを何回かに分けて連載していきます。

第1回目の今回は、「イヤホン・ヘッドホン」の間違いない選び方!

iPhoneやAndroid端末に付属しているイヤホンで音楽を聴くのも良いと思います。

けど、それで満足してますか?

Rockを聴く人なら、もっと地の底から突き上げてくる様なブーム(低音域)が欲しいと思ったことはありませんか?

(女性)ヴォーカルを良く聴く方なら、痺れるほどに突き抜けて透き通るような高音域を味わいたいと思ったことはありませんか?

好きなアーティストの楽曲を公共交通機関(電車、バス、等など)に乗っている際に、音漏れを気にせず大音量で聴いていたいと思ったことはありませんか?

ありますよね?

Apple Music や Spotify、AWA や Amazon Prime Music 等のストリーミングはもはや常識です。

加入している人も多いと思います。私もそのひとりです。

それに音楽聴き放題のアプリやラジオなんかもあったりします。

この世は音楽で満ちあふれているんです!

前置き、長すぎましたね。

イヤホン・ヘッドホンの間違いない選び方

では、第1回目の本題である「イヤホン・ヘッドホン」の間違いない選び方! を伝授します。

至ってシンプルです。

実際に自分の耳で聴いてみて下さい。

これは、予算の限られた素人にはもう、音の好みでしか判断しようが無いからです。

お店の人にアドバイスを貰うのもいい判断材料になります。

Amazon レビューを見て決めたり、超有名e☆イヤホンのサイトで買うのも悪くは無いです。

特にe☆イヤホンのWeb本店で購入するのだったら、その道のプロが聴いてのレビューとかとても参考になるので、間違いは少ないと思います。

ただ、プロの語るレビューで「ワイドなサウンドステージ」だとか「レンジが広い狭い」とか「フラットなモニターサウンド」って言われて心の底から「なるほど」って思えます?

(一応、私は分かるつもりですw)

もし仮に、自分の良く聴くアーティストの楽曲とめちゃめちゃドはまりのイヤホンがレビューにあったとします。

デザインもおしゃれでなんかいい風なこと書いてあるやつ。

それが20万円以上するモノでも平気で買えますか?

自分で選択肢を狭めていってしまいますよね?

現実的じゃ無いですよね。

だから、自分が普段聴いている楽曲の入ったスマホやDAPを実際にお店に持って行って、色々なメーカーの色々なイヤホン・ヘッドホンを聴き比べて、自分が「この音づくり好き!」って思えるモノを選ぶのがいいんじゃないかなって思うんです。

家電量販店(エ○ィオンとかヤ○ダ電機とか)のオーディオコーナーに行けば、大抵これでもかというくらいのイヤホンやヘッドホン、アンプにスピーカーなど沢山あると思います。

毎日、毎週でも通って、気になるイヤホンやヘッドホンを実際に聴き比べてください。

聴くのはタダです。

何種類か聴いていると、それぞれの音の細かなニュアンスの違いだったり、メーカーごとの音作りの違いだったり、ダイナミック型とバランスドアーマチュア型の違いだったり、電車やバスの中で聴くからワイヤレスのノイズキャンセリングの方がいいだとか、色々選択肢が見えてくると思います。

そうやって納得のいく買い物を自分の出来る範囲の中で妥協せず、すこしだけ背伸びして出来れば良いと思うんですよね。

そうしてやっと手に入れたモノって、すっごく満足感があると思うんです。

実際、いろんな機種を聴いていると、だんだん「違い」っていうのが分かってきて、それが価格差なんだって事も分かってくると思うんです。

高けりゃ良いって訳じゃ無いのですが、自分で実際に聴いてみて、本当にいい音がするって思えるモノは大抵予算より少しオーバーすると思うんです。

けれど、音と真剣に向き合って選び、頑張ってお金を貯めて買ったモノは本当の宝物になりますよ!

そんな新しいイヤホン・ヘッドホンで自分の普段聴いている楽曲を聴いた時に、今まで聞こえなかった音が聞こえてきたら、もう感動モノです!

音を聴く度に、本当に愛おしくなって、大事にすると思うんです。

なんだか、持論めいたことを書き連ねてしまいましたが、イヤホン・ヘッドホン選びの一助になれれば嬉しいです。

あー、第1回目から暴走してしまいました。

次回はもっと真面目に、スペック的な観点からのイヤホン・ヘッドホン選びをしてみたいと思います。

お楽しみに!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。