カテゴリー
Business Fashion

第一印象が大事!ちょっといいカードケース(名刺入れ)のススメ!|TUMI ガセット・カード・ケース NASSAU 126156EPLレビュー

初対面では第一印象が全て

今回は「名刺入れ」のお話しです。
皆さんはどんな名刺入れを使ってますか?
素材であればナイロン、合成皮革、皮革、金属(アルミなど)製など色々ありますよね。
スリムタイプの物もあれば、収納力が高いもの、Suicaやメンバーズカードが入るものなど色々あります。

百貨店で聞いた売れ筋の名刺入れ

先日、そごうの中にあるTUMIショップに言った時、ショップの隣にあったメンズアクセサリーコーナーの店員から売れ筋の種類と価格帯を聞いてみました。
すると色は黒か茶、合成皮革製の2,000〜5,000円くらいまでのものがよく売れているそうです。
年代別では20代から40代の人だそうです。

高価なブランド品の名刺入れって必要?

無理して買うことはないとの事でしたが、いかにもワゴンセールで買った安物と分かるようなナイロン製のもの、ビジネスシーンにそぐわない柄や模様の入ったものはNGだそうです。
その時、TUMIショップの店員とその客で来ていたおじさんも話しに参加してくれて色々伺うことが出来ました。
(後で店員に聞いてみるとそのおじさんは、実は年商10億の社長さんでした、あらびっくり)
TUMIを買う人は年代的にもステータス的にも高めの人が多いそうです(汗。
そんな人達が気にしているのは、
初めて人と会う時はその人だけでなく周りにいる人にまで良い印象を与えて記憶に残してもらうことを心がけている
そうです。
実は役職の高い人、ステータスの高い人ほど細部にまでこだわっている方が多いそうです。
理由はそんな人達は
初めて会う相手のことを信用に足る人間かどうか瞬時に判断
しているからだそうです。

実は名刺や名刺入れまで見られている

商談や打ち合わせを初めて行う時、鞄や上着のポケットから名刺入れを出して名刺交換をしますよね。
そして名刺交換した相手の名刺を自分の名刺入れを下に敷いてテーブルの上に置いてお話ししますよね。
見られるのはその瞬間らしいですよ。

  • どんな名刺入れを使っているのか
  • 名刺は印刷されたものか、プリンターで刷ったものか、紙質はどんなものか
  • 名刺入れはちゃんと整理されているか(交換した名刺で膨れ上がっていると整理が出来ない人と思う)
  • 変色していたり汚れていたりする名刺入れだと、それに自分の名刺が入れられるのを不愉快に感じる

若い世代に多いそうですが、
手帳型のマホケースに渡した自分の名刺を入れられるのも、粗末にされているようで不愉快に感じている人も多い
そうです。
あらら、

第一印象は大事!

身だしなみは当然大事です。
例えば「靴」
ちゃんと磨いているか泥を払って入室してきているか
■「鞄」の場合。
汚れていないかなんでもかんでも詰め込んだパンパンの鞄か否か書類を取り出すスピードで鞄の中が整理されているか否かを判断
■「ベルト」の場合。
くたびれていないか長さは適切か靴と同系色か
■「身だしなみ」
清潔感が感じられるか髪型は整えられているかシャツやスーツはきちんとアイロンがかけられているか爪は切りそろえているか、(年配の人は体臭で不快感を与えないように)コロンなどをふっているか、などなど…
あと、口臭がすると話すのも嫌になってさっさと切り上げるそうです。
たばこ臭いのも駄目だそうです。
ステータスや男女を問わず、またビジネスの場に限らずとも、仕事や食事、お酒の席で取り出した財布と名刺入れがお揃い(色合いや素材やブランドなど)だと、そのひとにセンスを感じるそうです。
女性でも男性でもブランドものかどうかが問題ではないそうですが、逆に10代20代の若い人が年不相応に高価なものを持っていると「?」と思うそうです。

話題作りも出来るちょっといい名刺入れのススメ

TUMI ガセット・カード・ケース NASSAU 126156EPL


公式HPから画像が削除されていたのでひょっとして在庫無し?
TUMIに問い合わせたら在庫切れでした。とても人気があって若い人から年配の人まで購入しているそうです。
あぶねーw
ということで、実際に購入していたものの写真をアップします。

前回ご紹介したお財布同様、細部にまで行き届いたとてもしっかりとした造りです。
サイズが絶妙で、名刺の出し入れが本当にし易い!
[blogcard url=”https://www.wohltech.biz/2018/08/04/fashion-tumi-nassau-126143epl%EF%BD%B0tarot%EF%BD%B0fuusui/”]
 
こんないい名刺入れを買うのは初めてなので、機能性・機能美に驚いているところです。
TUMIのロゴが型押しで主張していないところも大好きです。
収納力もあり、交通系カードなども収納できるポケットが付いているのもよいですね。
また、アクセントカラーの赤色も躍動感があって素敵です。
風水やタロットといったまやかし的にも良い素材と色合いなので、お仕事を頑張って成功するようにしたいと思います。

こちらもいかが?
カテゴリー
Fashion

縁起の良いちょっといい財布のススメ|TUMI NASSAU 126143EPL レビュー(タロット占い師によるアドバイス付き!)

お財布の話

みなさんはどんな財布を使っていますか?

事情があって、久し振りの更新という事もあり、音楽・オーディオ関係から外れて今回は、お財布を新調してみたー」というお話しです。

私が使っている鞄やスリングはTUMIなのですが、ALPHAブリーフ(鞄)は、もうかれこれ10年以上使っています。

ですが、まだまだ現役です。

それ位バリスティックナイロンって丈夫なんです!

私は物持ちが良い方なので、新作が出ても指をくわえているだけでした。

高くて変えないしw

最近はカモや女性らしいデザイン・色合いのものも増え、この8月からNewモデルも追加されました。

[blogcard url=”https://www.tumi.co.jp/shop/”]

最初はAmazonでTUMIの並行輸入品の安いものを買おうと思ったのですが、商品の写真を拡大してみると、、、縫製が悪い。

波打っている。

しかも但し書きで、

「外国製の為、縫製の悪いものもあります」

と書いてあるし。

どんな言い訳なんだ、この出品者は?

保証書も正規のものとは違うし、トレーサーカードも正規のものではない。

怪しいですね。

どうせ買うなら縁起の良い財布!

財布を買うのは春!

”春財布”が縁起が良いと言われていますが、私が買ったのは真夏です。

しかし、春財布、春財布と言われていますが、高価な財布を毎年購入するのは結構な負担ですよね。

ブランドものとなると尚更です。

だから私は、自分が見立てた納得のいく機能美を備えた財布を選んで長く大事に使っています。

今まで使っていた長財布も8年使いました。

何故このタイミングで買い換えたのかと言いますと、今まで使っていた財布のカード類を入れるポケットの口が広がってしまい、大事なカード類が抜け落ちてしまうので、この際思い切って財布と名刺入れをお揃いで買い換えた訳です。

財布の寿命は3年?

風水では、お財布の寿命は3年(1000日)くらいらしいです。

財布が汚れたりくたびれていたりしても運気が落ちるので、即交換した方がいいそうです。

そしてラッキーカラーは毎年変わるみたいです。

おれ、ついていけね

風水を参考にしてみた!

この記事をご覧になっている方は、既に「風水」的観点から選んだ

”2018年おすすめの財布”

的なものをお持ちの方も多いと思いますが、実は風水は奥が深く、日本流、中国流など色々有るようです。

共通していることも多いのですが、異なる点も多々あります。

例えば赤色の財布。

お金を燃やす色なのでNGだそうです。

ところが”赤色はここ一番の財運を呼ぶ勝負の色”(博打ではない)ともいわれています。

頭の中、カオス状態。

タロット占い師に聞いてみた!

正真正銘、タロットを使ったマインドリーダーで有名なお方です。

「財布選びで困っているんですよ」

と聞いてみたところ、

「色んな縁起担ぎや、タロット、風水やおみくじ、人相手相、血液型、星座と数多く占いはあるけれども、占い人によって結果は変わり、占われ人によっても変わるので、全てが全てその人に当てはまるわけではない」

と、言われてしまいました。

同年同月同日同じ血液型で生まれながら、全く異なる運命を辿るのは理由があるからだそうです。

「白蛇様の財布を持ったからと行って全員が金運がよくなるものではない」

とバッサリ言われました。

そりゃそうですよね、そうであれば日本総国民、お金持ちです。

ただ、生まれ持っての運が良い人、悪い人というのはあるそうです。

運が悪いと思っている人は、困っている人を助けてあげる(物質的なものではなくとも)、考え方を変えてみる、ものの捉え方を変えてみる、ポイ捨てを拾ってゴミ箱に入れる、そんな些細な徳の積み重ねをする事が幸運への道程だったりすることもあるそうです。

マインドリーディングは今の自分の現状からみた未来予測なので、時々来ては参考にして欲しいとのことです。

おれ、そんなにお布施払えね。

これ最強じゃね?偶然見つけた幸運の財布!

風水的にいうと、ナイロン製の財布は駄目だそうです。

ナイロンは燃え安いからお金もすぐなくなるという理由だそうですが、それって世界的メーカー

TUMIのバリスティックナイロン製の財布を全否定してるよね?

「ありえね。」

と思いつつ、心の中では「革製のものにしよう」と色々コレクションを見ていると

「こ、これは…!」

というものを発見!

これです↓

黒の牛革製で、風水的に勝負色の赤がアクセントになっていて、型押しの模様が蛇皮を連想させる

しかも新作だし。

「これはショップへ行って確かめなければ!」

という事で行ってきました、TUMI ショップ。

カモとこちらの2択で悩んでいたのですが、結局はこちらを購入。

皮革製のものは「色合いの統一感が大事」というこだわりを捨てきれず、無理して名刺入れまでお揃いのものを購入してしまいました。

これ、こんなに凄い!

はっきり言って、今まで使っていた財布とは比べものにならない、これぞまさしく

機能美溢れまくりの財布です!

■手触り

エンボス加工を施していないスムースレザー部位はとてもなめらかで、牛革製にありがちなゴツゴツとした堅さは微塵も感じられません

しかし、財布そのものにしっかりと腰がありながら、とても優しい手触りです。

まるで羊皮を触っているかのような感触です。

頬ずりしたくなります。

■ポケット類

これでもかというくらい、カード類が入ります。

マチがあるので、無理すればお札も一度に100万円位入りそうです(ないけど。

それでいてスリムなので、普段使いで邪魔になることはなさそうです。

上着の胸ポケットにスマートに収まります

小銭入れも付いているので、コインケースを持たずにすむところが嬉しいですね。

札入れ(マネークリップ含む)とコインケースの両持ちは、一見格好いい様で、使う本人は案外面倒です。

8年掛かって悟りました。

TUMI ブレスト・ポケット・ウォレット NASSAU 126143EPL 

金運に恵まれるかどうかは人柱になるという事で、いつか報告しますw

そして、TUMIの正規店で購入すると、こんな袋に入れてくれます。(捨てるのが惜しいくらいです

外箱です

開封したところです。とても丁寧に包装されています

仕上げがとても丁寧で、カード類を入れるポケットの数も凄いです

横から見たところです。マチがあるのでお金の管理がしやすそうです

お札を50枚と小銭、カード類を収納してみました それで厚みは30mmととてもスリムです もちろんいびつに膨らんだり型崩れもありません とてもいい造りをしています。

カードポケットの幅・懐に余裕があり、革素材がとてもしなやかなので、カードの2枚入れも平気で、出し入れもし易いです。

とてもスタイリッシュです、うん美しい!

MONACOシリーズはTUMIのエンブレムが付いているのですが、NASSAUシリーズはロゴが型押しです こんなさりげない自己主張も気に入りました

いかがでしたか?

TUMIは確かに歴史有るブランド品ですが、こと財布に関してはまだ良心的な価格設定です。

(Cartierの長財布は8万しましたが、使いづらかった)

また、新作が発売されたら人気のあるものから直ぐ売れきれとなってしまいます。

その時になって手に入れようとしても後の祭りです。

欲しいと思った時が買い時とはよくいったものです。

また、オーソドックスなタイプは会社勤めの方が好んで購入するため、在庫が潤沢だったり、一度在庫切れになっても増産して販売が継続したりします。

次回は名刺入れをご紹介します。

TUMI(公式)が販売する人気の財布

(2019年秋版)